〜歴史ある2種類の源泉を楽しむ〜
旅館やホテルが立ち並ぶ湯崎温泉街に位置し、崎の湯と並んで白浜温泉の代表的な外湯です。
〜白良浜を眺める、人気の外湯〜
海水浴場で有名な白良浜にある温泉です。
「番台」がある、昔ながらの銭湯を思わせる庶民的な温泉で、連日常連客の笑い声が絶えません。
砿湯 (まぶゆ) と 行幸湯 (みゆきゆ) の2種類の源泉からお湯をひいており、一度に2種類のお湯を楽しむことができます。
かつて、「日本書紀」や「万葉集」にも登場し、1300年余りの歴史を持つ由緒ある源泉を楽しめます。
2階建ての建物の1階部分に木造りの休憩所があり、お風呂に浸かった後ゆっくりくつろげるスペースになっています。
2階にあるお風呂では、お湯に浸かりながら窓から見える、眩しいほどの真っ白な白良浜と青い海、青い空は、なんとも贅沢な光景です。

【営業時間】 ■4〜6月・9月 8:00〜18:00  ■7〜8月 7:00〜19:00  ■10〜3月 8:00〜17:00
※最終入場は終了時間の30分前です。

【休 日】 水曜日   【料 金】 300円

文字通り太平洋に突きでるような場所にある野趣満点の露天風呂は太平洋の大海原を望み、潮風に吹かれながらの入浴は、白浜温泉崎の湯ならでは。
塩分のためかよく温まります。(外湯です)

2004年1月にリニューアルして、波打ち際の湯船が新設されました。ますますワイルド感がアップしています。